高知県四万十市で賃貸・不動産の物件をお探しの方は有限会社マルケイ

不動産コンサル

  1. ホーム
  2. 不動産コンサル

不動産のお悩みは「お問い合わせ」をクリックしてご相談ください。

マルケイの不動産コンサルティング

不動産コンサルティング業務とは、「所有土地の有効活用、貸宅地・貸家の整理、競売物件の取得、不動産投資、相続対策、複数地権者の権利調整、企業のリストラに伴う不動産売却 等々」の相談を受け賜わる業務です。

また、コンサルティング業務は宅地建物取引業とは別に独立した業務であり、つぎのような流れになります。
Ⅰ.依頼者に対し事前に見積書等により業務範囲の説明します。
Ⅱ.依頼者に対し事前に業務委託契約書を交付し内容を説明します。
Ⅲ.依頼者との間で業務委託契約書の締結をします。
Ⅴ.企画提案書等の成果物を交付し説明します。
不動産に関わっている周辺の有資格者等(弁護士・司法書士・土地家屋調査士・税理士等)とのネットワークによる知識を組み合わせることにより、少しでも依頼者のご要望に沿ったコンサルティングとなるように努力をして行きます。

相談は?

不動産に関する悩みを解決しようとするとき、どの専門家に、いつのタイミングで相談されますか?一般消費者の方が、各専門家と個別に協議し、不動産の悩みを解決することは容易ではありません。不動産全般にわたる専門家としての立場から、弁護士・公認会計士・税理士・司法書士・建築士などの専門家達と連携し、相談者が最善の判断ができる提案を行います。
つぎのようなお悩みは、公認 不動産コンサルティングマスターへご相談ください。

※公認 不動産コンサルティングマスターとは、宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士いずれかの国家資格保持者で不動産コンサルティング業務に関する一定水準以上の知識及び技術を有すると認められて、(公財)不動産流通推進センターに登録された者をいいます。

例えば

  • 所有している不動産を有効活用したい人
  • 不動産を取得したい人
  • 不動産の処分で悩んでいる人
  • 遊休土地や賃貸物件の管理で悩んでいる人
  • 貸家・貸地などの賃貸経営のアドバイスを受けたい人
  • 複数地権者の権利を調整したい人
  • 建物の付加価値の提案や企画について相談したい人

などのコンサルを受けています。

  1. 相談例1

    遠方にるから、空き家の管理を依頼したいのですが?
    不動産の管理ってこんなもの?

    Answer

    国土交通大臣登録業者である賃貸住宅管理業者への管理依頼をお勧めします。

  2. 相談例2

    高齢になり自社ビルの経営を継続することや遊休土地を
    保有することに不安を感じています。

    Answer

    自社ビルや遊休土地を信託財産として家族信託を組成し登記名義を変更することから始めることをお勧めします。

私たちは、不動産コンサルティングに必要な経験と最先端の知識を備えたプロ集団です。
弁護士や税理士などの専門家とも”ネットワーク”で結ばれています。

争族(そうぞく)で困る前に! 家族信託も一つの選択肢です。

家族信託とは、判断能力が低下したときのための財産管理手法、財産の承継先を指定できる手法です。

家族信託のメリットとは?

  • 法定相続の概念にとらわれない資産継承も可能となります。
  • 不動産の共有化対策が可能になります。
  • 一族の資産の流出を回避することが可能なります。(受益者連続信託)
  •              
  • 障がいを持つ子のために財産を遺すことが可能なります。

家族信託は「家族による家族のための信託」です。財産管理・承継の新たな手法をご提案します。

家族信託の活用事例

  • 不動産がすでに共有となっている場合は?

    他の共有者を委託者兼受益者として信託契約を締結することにより受託者が不動産の処分等を行うことが可能となります。

  • マンション等を新たに新築したい場合は?

    家族信託契約を締結することにより受託者が建築請負契約及び金融機関の借入主となることが可能となります。但し、金融機関と事前に打ち合わせをお願いします。

  • アパート等のオーナーの場合は?

    アパート等(信託財産)のオーナーを委託者兼受益者とし
    受託者を子供達とすることでオーナーが万一認知症になった場合でもアパート等の処分や賃貸契約の締結も可能となります。

家族信託普及のための
セミナーを開催しています。
ご興味のある方は、お気軽にご相談ください!