高知県四万十市で賃貸・不動産の物件をお探しの方は有限会社マルケイ

不動産コンサル

  1. ホーム
  2. 不動産コンサル

公認 不動産コンサルティングマスターにご相談ください!

お客様の悩みを受け止める相談・提案業務のプロフェッショナル!

経験と実績をもとにしてより良いコンサルティングを目指しています。

ご相談の始まりは、、、Aさんの事例

今後の生活を考えると、今住んでいるところを賃貸に貸した方が良いと思うが、どうすればよいかわからない。他にもいろいろと気になるところがあるがどこから手を付ければよいかわからない。

ご自宅へ訪問し、お話を聞くことから始まります。

「父親所有の使っていないテナントビルを何とかしたい」「生活費の足しにしたい」「親子のコミュニケーションの問題がある」

二度目の訪問では、父親は「貸す」と言ってくれない!!

  • 家族だけでは話は出来ない
  • その理由は”お互い甘えが出て来る””分かってくれると思ってしまう””喧嘩になる””毎回同じ話の繰り返しになる”
  • 、、、3年後
  • 父親が入院
  • 少しずつお金の話をするように、、
  • やっと父親も「貸しても良いかな」と言い出した

このようなお悩みは少なからずあります。弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士などとのネットワークによる知識を組み合わせることにより、少しでも依頼者のご要望に沿ったコンサルティングになることを願っています。ご相談ください。

結果

コンサルティングにより関連する不動産相続コンサルティング業務委託によるお父様の住居の確保、リフォーム業者の紹介による動産撤去及び賃貸開始の準備が始まり賃貸管理及び事務補助業務の請負となりすべての不安が取り払われ大変感謝頂きました。

※公認の不動産コンサルティングマスター(コンサルティング業務を受託する者)とは、宅地建物取引士、不動産鑑定士、一級建築士いずれかの国家資格保持者で不動産コンサルティング業務に関する一定水準以上の知識及び技術を有すると認められて、(公財)不動産流通推進センターに登録された者をいいます。

    

  • 隣地の居住用借地を買い取りたい。どうすれば良いか。
  • 競売になった隣地工場を競落したい。
  • 遠距離の不動産を交換したい。
  • 離婚した夫名義の不動産を私の名義にして欲しい。
  • 自営店舗等を相続争いが起こらない様に後継ぎに売却したいが出来るか?
  • アパートの入居者の実態がわからない。
  • 一括借り上げのアパートを相続したが賃料値下げたくない。

ご相談ください。

  1. ご相談の事例1

    空き家の管理を依頼したいのですが
    管理業者を選択するポイントを教えて下さい。

    Answer

    賃貸住宅管理業者(国交大臣登録業者)を選んでください。
    家賃・敷金の受領、契約更新や終了事項について定められた
    ルールに則り借主及び貸主の利益の保護を図れます。

  2. ご相談の事例2

    高齢になり賃貸不動産の経営や遊休不動産の保有について
    不安があります。解決策はありますか?

    Answer

    ご不安を抱える高齢者の方は多くおられます。
    賃貸不動産の経営や事業承継や認知症対策そして相続対策
    についてのご相談も承っております。

私たちは、不動産コンサルティングに必要な経験と最先端の知識を備えたプロ集団です。
弁護士や税理士などの専門家とも”ネットワーク”で結ばれています。

マルケイの管理業務について

管理業務のルールは賃料・敷金等の受領や契約更新、終了時の手続きなどを定めています

メリットは

  • 入居者からの預り金を的確に管理できます
  • 管理業務の定期的な報告を受けられます
  • 契約の更新や終了時の書面の交付を受けられます

管理の依頼は「管理のプロフェッショナル”マルケイ”」にご用命ください

ご提案ですが、、既存住宅の購入にはインスペクションの実施をお勧めします

  • 媒介業者によるあっせんの説明

    建物状況調査のメリットを含め制度の概要を説明する様になっています。(法第34条の2第1号4号)

  • 売主のメリット

    ・「この住宅には問題ない」というお墨付きが貰える・瑕疵保険への加入が可能になる

  • 売主のメリット

    ・「第三者機関によるお墨付きお墨付きのある住宅」ということで安心して購入できる・瑕疵担保保険に加入できる物件であれば不動産取得税や登録免許税の優遇措置を受けられる

既存住宅売買瑕疵保険の加入が見込まれる場合には
既存住宅状況調査技術者の資格者で
且つ、瑕疵保険の登録検査事業者に依頼をして下さい